好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

大船:「網代一菜」で「寿司一人前」をいただく

網代一菜

このお店27年くらい前に一度土曜日のお昼におじゃまして以来ずっと縁がありませんでした。
それが、たまたま知人がこのお店を訪れ大変美味しかったという情報を1ヶ月ほど前に
キャッチしました。これは行かない訳には行きません。

1回目のアタックは日曜だったためお店がお休み(;_;)
2度目のアタックは満を持して土曜の18時に行ってみたのですが、
この段階で既に満席、待つとしてもあと1時間半位と言われ
撤退、この日が3回目の挑戦です。17時の開店と同時に行こうかと
も思ったのですが、ちょっと不安になり17:30に2人の予約を入れました。
これで今回こそ料理にありつける訳です。

17:30に店の前で待ち合わせ、細い階段を上って行きます。
ドアを開けて中に入ると、そこには既に大勢の人たちの姿が!
いつの間にお店に入ったのか謎であります。
店員に名前を予約時間を告げると、カウンターの奥の席に通されました。
やれやれ(^_^)

席についてみると、手元のメニューにも店の壁にもうまそうなものが
随分書いてある。色々頼みたいが、同行者のススメでちょっとずつ
頼むことにする。選んだのはアスパラガスサラダとカキフライ。

取り合えず生中を頼んでそれを飲みつつ待つこと10分弱、カキフライが
やってきた。大振りで切り口が円状になるよく太った牡蠣、味も予想通り
うまい。ガツガツ食べるのがもったいないので、ちょっとずつ食べて
味を堪能する。そうこうするうちに忘れられていたようにお通しがでてきた。
茄子をゆでたものを冷やし、削り節を上にまとわせたもの。お醤油をかけて
いただくとあっさりとしてそれでいて上品な味わい。そしていきなり持って来た
刺身2人前がどーんと目の前におかれる。この店では予約をする際に人数分
刺身を取ることが条件になる。最も電話で予約する際いろいろあって、
その条件となるのが刺身だったか寿司だったかよくわからなくなっていた。
それが今解決し、予約の条件は刺身だったことが判明した。

その刺身だけど、一つ一つが大きく、長く、かつ厚い!
刺身になっていたのはウニ、マグロ(大トロ)、ハマチ、秋刀魚と言ったところ。
大振りだけど味はしっかりしていてかなり美味しい。ただ、この量から、
その後の注文には注意が必要と分かる。

刺身の盛り合わせと格闘していると出て来たのはアスパラサラダ。
これもまた尋常ではない量で、皿の上にアスパラ他生野菜が小山をなしている。
これでお腹は八割方いっぱいになる。ただしここで注文を止める訳にはいかない。
知人によると、この店では是非寿司を頼んでほしいと言われていた。
メニューを見ると「寿司一人前」とある若干お値段は高いが、注文することにする。

しばらくして机の上に到着した寿司をみて仰天した。
構成は大トロ2巻、いくら2巻(軍艦巻き)、ウニ2巻(軍艦巻き)の計6巻。
ただ量が凄い、いくらもウニも軍艦巻にはなっているが、具の量が尋常でない。
これでもかと言わんばかりに重ねられ、思いっきり横に溢れている。
また、マグロも太く、厚く、長くシャリの上に巨体を横たえている。

これを2人で食べたが、美味しいことはもちろんだが、量に圧倒されて
平らげるのに20分を要した。ごちそうさま。これで一人前ですか。はぁ。

他にまだまだ美味しそうなメニューがあったが、ともかくもう食うことは
不可能だった。やっぱり刺身盛りと寿司の両方を食うのはちと無理があるな。
次回は予約客が一巡する19時頃をねらって予約無しに行ってみよう。

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/30(日) 21:09:38|
  2. 大船・長尾台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京橋:「そばよし」で「かき揚げ丼セット」(ひやかけうどん)をいただく

そばよし
続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/26(水) 22:01:48|
  2. 有楽町・銀座・京橋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大船:「との山」でいろいろw頂く

写真

ふとしたことで友人から聞いた大船の「網代一菜」。
早速出かけて行くもその日はお休み、満を持して22日(土曜日)の
18時にお店の戸を開ける。と、さして広くもない店内はほとんど満員、
空席もきちんとセットしてあり、予約席であることは明らか。
お店のお姉さんに待ち時間はどれだけかかるか聞いたところ、1時間半
位と言われやむなく断念する。

次ぎに行ったのはあるビストロだが、ここも満席で入れず。。
ということでじゃぁと気を取り直して行くことにしたのは
「との山」というお店。何でも殿山泰司ゆかりのお店だとか。
そんな話を、TVの寅さんにまつわる大船のお店特集か、ちい散歩か
で見たことがある。で、即お店に入る。

どこかのWebでカウンタに座って見ながら注文するとよいということだったので
同行者と奥のカウンタに腰掛けて、さて何を注文するかな?

まずはカウンタの上に巨大な美味しそうな姿を見せていた
「なす焼き」を注文する。メニューからは無難なところで
「刺身盛り2種」と、個人的に食べてみたいと思った「車エビの焼き物」
を注文する。お酒はよくわからないので取りあえず生中。

注文した料理がぼつぼつ出てくる。
「刺身盛り」は、秋刀魚とマグロ(赤身、大トロ)の2種類。
秋刀魚は新鮮で美味しく、マグロもうまい。つまについている
のはよくわからん野菜がついているが、シャキシャキして歯切れが良い。
「なす焼き」は大きな米茄子を半分に切って、その上にスパイスの利いた
ひき肉を山盛りにしてその上にチーズをのせて焼いたもの。ピザ感覚
で食べれチーズとひき肉が柔らかくし上がったなすをうまく引き立ててくれる。
「車エビの焼き物」は小振りな車えびをくるっと巻いたものを3つ串に通し
塩こしょうしてグリルしたもの。私が海老好きなこともあるが、シンプルな
味付けで結構うまい。

ということで、お店の看板である焼き物を頼む。注文したのは
「ネギ焼き」「しそ巻き」「豚バラ」の3本、1本ずつ頼んで
皿の上でばらして頂く。塩味で頂く味はおいしく優しい。下に敷いたたれをちょっと
からませたキャベツもおいしい。

そうこうするうちに、家を出る前に食べたぼたもちのせいかお腹がいっぱいになってきた。
最後に焼きお握りを注文する。出て来きたお握りはゴマと青のりがまぶしてあって、
外側がぱりっとしていてなかは柔らかくおいしい。お吸い物はイワシの大振りな
つみれ、これもうまいっすぅ。でお腹いっぱいになり本日はこれまで。

私は詳しくないけど、日本酒がいろいろ揃っているので、ちょっとずつ飲み比べてみるのも
良いかと思う。カウンタ上にあった「秋刀魚の梅干し煮」「豚の角煮」が実にうまそうだったの
で、是非次回!

このお店は炭火焼が売りだけど、焼き担当のオヤジさんは注文のない時はタバコを燻らしながら
お客さんとの会話にはなを咲かせていた。料理の中核を担うのは2人の女性店員の模様。
ちょっとお話を聞いてみたいなぁ。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/23(日) 14:49:02|
  2. 大船・長尾台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茅場町:「宮川」で「から揚げ」をいただく

宮川

続きを読む

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/22(土) 11:55:37|
  2. 新川・八丁堀・茅場町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丁堀:「かく山」で「刺身盛り定食」をいただく

写真-2
この界隈は多くのお店があり、どれも一癖ありそうで入りたいと思いつつ
決心がつかずにずっといました。
それがTVを見ていたところ、「吉田類の酒場放浪記」という番組で、たまたま
「かく山」というお店を紹介しているのをみて、これはちょっと行ってみようか
という気になりました次第。

ちょっと前にお昼の「ネギトロ定食」を頂き、ちょっと気分が良かったので
2、3日して再度挑戦してみました。

12時前にお店につき中に入ると、早くもほぼ満席状態、奥のカウンター席を
薦められる。座るとすぐにカウンターないのお姉さんから「今日はなににするんだっけ?」
と声がかかる。満を持して「刺身盛り定食」を注文する。
と、1分も経たないうちに「刺身盛り定食」が運ばれて来て、その速さに驚かされる。

甘エビ、たこ、そして赤身と鮮やかなお刺身に、写真を撮ろうとあたふたしていると
お母さん(と言うと怒られそう)から、「写真はダメ!」と厳しいチェックが入る。
どうせ写真は下手なので、潔く諦める。

さて定食の中身は、上記の刺身盛りの他、多めのおいしい御飯、みそ汁、お新香が
ついている。築地が近いだけに刺身は納得の美味しさ、御飯もみそ汁も水準以上の
美味しさでした。お値段はこの辺りの他の店と比べると、150円〜300円は安い。
この辺りは、お姉さんの目利きによるところが大なのでしょう。

他にもいろいろ日替わりで定食があるようなのでたまに行ってみるかな。
写真を撮ってよいと言われるのはいつの日やらw
写真-3


テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/17(月) 21:42:54|
  2. 新川・八丁堀・茅場町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新横浜:Pasta-yaで「たことヤリイカのペペロンチーノ」を頂く

pasta-ya


新横浜の「Pasta-ya」に行ってきました。
ここは以前1回だけお邪魔したことがあるのですが、全く記憶にない。
たしかテイクアウトを頼んだような気が。。

ということで久々にチャレンジしてみました。
お店に入ってメニューをつらつらと眺めてみる。いろいろあるけど
その中で眼に留まったのは「たことヤリイカのペペロンチーノ」。

以前通っていたパスタ屋(現在は移転)で「たこのペペロンチーネ」という
ものがあり、これがなかなかいけてたので(ペペロンチーネってのはイタリア語的に
間違いだと思う)、今回はそれにすることにしました。

オーダしてから5分ほどで意外に早く上がって来まして、時間から考えて
ひょっとして生麺かなと思った次第。麺をしげしげと見てみましたがよくわからない。
で、時間も無いのでとっとと食してみることにしました。
全体的にオリーブオイルの風味で、水菜?と思われる野菜、唐辛子、ニンニクが
刻んではいっています。1本だけまるのままの唐辛子がアクセントとして入っています。
これは油断して食わないように、皿の端によけておきます。

そしてメインの具ですが、たこは小ぶりに切って入っており、烏賊も同じ位の大きさ。
中には多分卵がぎっしりつまった輪切りの烏賊も入っており結構美味しい。
味的にはたこと烏賊の味を活かした美味しい出来でございました。ちょっとオリーブ
オイルがキツいけどこれは我慢しよう。なかに大量のニンニクのかりかりみじん切りが
味のアクセントになっていました。ただし半日経っても口が臭いと言われてしまったので
次の日用件のある方は注意が必要かも。量も割合とあって、700円はお得かな。テイクアウト
なら580円だと!ちょっとうれしい。また行きたくなった。
写真-4

テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/16(日) 10:05:21|
  2. 新横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0