好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

小樽:「海猫屋」で「魚介スパゲッティ」をいただく

北海道旅行2日目は小樽に行った。
あいにく朝から雪模様。小樽に着いた後も雪が降ったりやんだりで、
路面は随分滑りやすくなっている。お昼頃までざっと観光の中心地を
歩き回った後、余市方向に御飯を求めて歩く。
どこかいい店はないかなと色々見てみたが、結局のところ
行き着いたのは、今回三度目となる「海猫屋」だ。
写真

海猫屋にはじめて行ったのは今から15、6年前のこと。十月下旬に小樽観光に出かけたが、
今日とおなじ生憎の雪模様。朝から歩き回っているうちにすっかり体が冷えきってしまい
どうしようかと思っていたところ、たまたま通りかかった海猫屋のマスターが開店前にも
かかわらず今はない一階のカウンターに招き入れてくれた。
前回は6年前、また寄ってみたくなってドアを明けてお邪魔した。

で、今回は3回目の訪問となる。ドアをあけ中に入ると、1階のレイアウトが変わって
カウンターが無くなっていた。お店の人に促されて2階に上って行く。前回と同じ
2階で食事をとることに。メニューを見てあれこれ悩む。
写真-1
あれこれ悩んだ末、魚介のスパゲッティを選択。しばし待つうちにすこしウトウト。。。
なんとか意識を取り戻し待っていると待望のスパゲッティが出来上がってきた。
写真-2

ややお値段の張る観光地価格だが、ボリュームは十分だ。かなり多めのスパゲッティの上に
海老と蟹が鎮座している。早速海老と蟹を片付けにかかったが、海老は難なく食べたものの
蟹はうまく解体できず悪戦苦闘して結構汁がそこらに飛んでしまった。

で、やっと見えてきた麺を食べ始める。基本的にはアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノだが、
そこにホタテや小エビ、キノコ、茄子等が加わり、魚介類の旨味が味に深みを加えなかなか
美味しい。ちょっと苦戦したがなんとか片付けた。

来る都度、観光地化に色々工夫がされてきた小樽、訪れる次の機会がいつになるかは
分からないが愉しみだ。
スポンサーサイト

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/29(木) 23:16:28|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌: 「札幌ジンギスカン しろくま」で「ホゲット」をいただく。

札幌旅行も後半にさしかかった土曜日、
すすきのにあるジンギスカン料理の店、「しろくま」にお邪魔しました。

実はこの店、前日の飲み会の席で、北海道に移住した友人から聞いたお店です。
結構狭いお店で混むらしいということだったので、予約をしようと思ったのですが、
何度電話をかけても留守電になってしまうので、この日直にお店に行って予約して
しまおうと思った次第です。

調べた住所に行ってみると薄暗いビルがありました。怪しい。ちょっと入るのを
ためらいましたが、食い気には勝てずおそるおそるビルの中に入ります。
薄暗い中を奥まで行くと、果たしてお店がありました。が、準備中の札が下がっています。
よく見てみると張り紙がしてあります。なんと予約は18:00時台だけとのこと、
その後は順番になると。うーむ最悪並んで待つのも覚悟しないとなと思い
そこを後にしました。

数時間後、サッカー観戦後そそくさとスタジアムを後にし、目的のビルを
目指します。なんとこのお店を紹介してくれた友人も付き合ってくれるということで
4人でお店に入りました。

で、ビルの外からお店を伺います。やった!とりあえず待ち行列無し。
気持ちが高ぶります。さてさて店内はどんな調子かな?おぉ誰もいない!
やったー。喜び勇んでお店に入ります。ちなみに我々が入店後、5分後に
2人組、15分後に5人組が入店し、お店はほぼ満杯状態になりました。
ついてるついてる。

ということで早速食べにかかります。ただ、北海道に入ってからの安価
ごちそう三昧でお腹はふくれ気味なのでどこまで食べれるか。

メニューを見ると、肉の種類は、オーストラリア産ラム、マトン、
そして道産のホゲットと書かれています。説明を見るとラムとマトンの間の
若い羊らしい。お値段もそれなりにしますが、これを4人前頼みます。

ジンギスカン鍋が温められ、肉をのせる付近をぐるっと取り囲むように
タマネギが置かれます。そして2人ずつに別れお肉を焼き始めます。
ちなみにお肉は生肉でタレにつけ込んだものではありません。

お店からのリクエストは最初だけはレアー気味で塩で食べてください
とのことでした。タレに付けず、タレに絡ませず食べるジンギスカンは
初めてですが、ホゲットはどんな味なんだろうかと期待が高まります。

で、食べてみました。うまい!レア気味に焼いたホゲットに塩をつけて
食べてみると、肉そのものに臭みがまったくなく、塩がにくそのものの
旨味を引き立て実に美味しい仕上がりです。タレに頼らなくても十分
美味しいホゲット、これは新しい喜びと言っても良いですな。
1枚1枚惜しみながらゆっくり賞味いたしました。

その後はオーストラリア産ラムを4人で2人前、そして最後はオーストラリア産
マトンを4人で1人前食べてごちそうさまということになりました。
ラムもマトンも結局タレは使わず塩で頂きました。結構美味しかったですが、
やっぱりホゲットに塩がなんといっても美味しかったです。

沢山食べたいところですが、お腹にもうはいらずこれにて解散となりました。
聞けば、東京の新橋にもお店を出しているとのこと(間違えて予約の電話を
かけそうになりましたw)、是非東京でホゲットを食したいと思いましたです。

お店情報

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/28(水) 22:18:28|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のまとめ[11/19-11/25]

○2012/11/19
 お店:愛知屋 お店情報
 頂いたもの:カキ定食
○2012/11/20
 お店:ターBOU お店情報
 頂いたもの:ハンバーグ&エビフライ
○2012/11/21
 お店:小田保 お店情報
 頂いたもの:カキフライ定食
○2012/11/22
 お店:チーム パッパーレ Dila大船店 お店情報
 頂いたもの:パッパーレ特製ミートソース
○2012/11/23
 お店:海猫屋 お店情報
 頂いたもの:魚介スパゲティ
○2012/11/24
 お店:スープカリー イエロー お店情報
 頂いたもの:角切り炙りチャーシューとオクラのカリー
○2012/11/25
 お店:根室花まる 新千歳空港店 お店情報
 頂いたもの:寿司(山わさび+イカ、とろ鉄火巻き、サバ等)、ビール

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/25(日) 22:24:49|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地:「マックモア」で「なかおち定食」を頂く。

その日は早くから決めていた。今日は築地に行くのだ。
お店もすんなり決まった。喫茶店の「マックモア」だ。
ここで美味しいお刺身をたべよう。
ただ、注文する品には最後まで迷った。
「なかおち定食」にするか「カマトロ定食」にするか。
「迷ったらどっちも食え」という名言があるようだが、
お金も食欲も限りがあるのでそうはいかない。
まぁとりあえず、どっちかにしようと築地に向かって踏み出した。
iPodにセットしたのは
JOAO.jpg
年を取ったが、ジョアンの声はあくまでソフトだ。冒頭で「ふぉんばんふぁ」と言っているので
何かなと思ったが、よく聞いてみたら「こんばんわ」だった。なかなかの上機嫌だ。
このあとステージ上できっと仮死パフォーマンスをやったんだろうなぁなどと考えつつ、
築地への道を急ぐ。途中でカキフライ調査もしっかりやる。
○鳥福
写真-1
写真

○おつり
写真-2

今日は少し時間を節約するため、海幸橋門に直接つながる道を選び、お店をちらちら確認しながら
道を急ぐ。やっと築地だ。で、海幸橋門から場内には入らず右折して場外をうろつき、もんぜき通りに
入る寸前を右折して、一路マックモアを目指す。最後に入口につながる場所を間違えたがなんとか
マックモアにたどり着いた。メニューは次のような感じ。
写真-4
どっちにしようか迷うが結局なかおち定食にする。店に入って注文したところで、
早めにあげてしまいたい本を読み始める。
arabianNight.jpg
全十九巻のこいつらもあと200ページ余りになった。待っている間に少しでもページを稼ごうと
するが、そんな時間も与えてくれず、2分くらいでなかおち定食が登場してしまった。ちっ。
写真-5

たっぷりの御飯と味噌汁、お新香、そしてカボチャを煮たものがついてきた。勿論なかおちもたっぷりある。
味は、まぁ普通にとても美味しかった。中落ちはかなり量があり、ごはんをお変わりしたいほどだったし、
味噌汁は味噌の香り、味わいともOK、また自然な甘味がひろがるカボチャがかなり美味しかった。
10分ほどで完食、頼んでおいた珈琲を飲みつつ、雑誌を1ページ進めたところで退散した。
写真

店からでたが、かなりの人出で真っすぐ歩くことができなかった。次回は帰る道を選ぼう。
その後は再度カキフライ調査をしながら職場に戻った。築地はやっぱり遠い。
○ばらくーだ
写真-2
写真-1
○あいちや
写真-4
写真-3
○笠
写真-5
写真-6

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/19(月) 22:49:29|
  2. 築地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々々々々カキフライ調査

○上藤
写真
写真-1

○佐藤水産
写真-2

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/19(月) 21:52:49|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々々々カキフライ調査

○かき酒場
写真
写真-1

○雅心
写真-2
写真-3

○たい乃家
写真-4
写真-5

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/19(月) 21:44:54|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々々カキフライ調査

○天狗
写真
○噺屋
写真-1
写真-2
○GUMBO & OYSTER BAR
写真-3
写真-4

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/19(月) 20:57:55|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続々カキフライ調査

○M&C Cafe
写真-5
写真-4
○大戸屋
写真-1
写真
○新川小町食堂
写真-2
写真-3




テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/18(日) 22:55:57|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続カキフライ調査

○自然や
写真
写真-1
○櫻
写真-3
写真-2
○山かつ
写真-7
写真-6
○福天かつ
写真-5
写真-4







テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/18(日) 08:31:05|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のまとめ[11/12-11/16]

○2012/11/12
 お店:un carnet お店情報
 頂いたもの:豚肉のマスタードクリーム
○2012/11/13
 お店:Brasserie Iizumi お店情報
 頂いたもの:サーロイン ステーキ マスタード添え
○2012/11/14
 お店:キッチントキワ お店情報
 頂いたもの:鯵フライ+カキフライ定食
○2012/11/16
 お店:マックモア お店情報
 頂いたもの:中落ち丼

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/17(土) 23:31:18|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八丁堀:"Brasserie Iizumi"で「ステーキ」を頂く

お腹がすいてきた、が食べる店はまだ決めてない。
あれこれ考え始めた。制約条件としては、
サルで右ひざを痛めたので余り遠出はしたくない。
さらに、読みかけの雑誌がなかなか終わらないので
食事の後それを読んでも大丈夫な感じ、っていうか
珈琲込みのランチを出してくれそうな店にいくかな。

そういえば近頃できた"Brasserie Iizumi"では、
ランチでステーキがあったな。ぢゃぁ、Iizumiを
覗いてみてランチにステーキがあればそこに決めて、
なければ、チャンポン食いにKachetteにでも久しぶりに
いってみるか。ということでiPodにDoubleの"Blue"を
セットしてお店に向かう。
Double-Blue_E-Max.jpg
たまにはこんな程よくいかれて腐りかけのようなサウンドを聴くのもいい。ジャケットを
見ると4人組のようだが実はデュオだ。Doubleというチーム名からも納得。
さて、店の前まで来てみると
写真
ラッキー、ステーキがある。ということでお店の中に入り、カウンタに案内される。
お肉のメニューを注文し、御飯を定番の大盛りで注文する。
最初に出てきたのはマグロのタルタル。
マグロのちっちゃなぶつ切りと野菜、ピクルス、ケッパーを混ぜ合わせたもの。
塩気がちょっとキツいがまぁおいしい。そして本日のメインのステーキ。
割と大きめのお肉がこんがりミディアムレアーで焼いてある。付け合わせは
フレンチフライだ。これをたっぷりのマスタードで頂く。
御飯は多めのバターライス。若干少な目に見えたが量的には十分だった。
さて、肉の味だが、まぁまぁおいしい感じ。ただ私にはソースのマスタードが
ちょっと酸っぱいかなぁ。まぁ辛さが余りないので問題はないが。
肉についても、味をちょっと調整できるように卓上に塩や胡椒をよういしてもらえる
といいけどなぁ。ということでごちそうさま。

食後には珈琲がつくので、ミルクと砂糖を入れて、読みかけの雑誌を広げて読む。
t02200220_0300030012232057099.jpg
表紙の人物はペネロペ・クルスのダンナさんらしい。本紙にはジダンのインタビューも
あったが、語学力不足で余りよくわからず。
職場の近くにちらっと落ち着ける店があるのは有り難い。

写真-1

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/15(木) 22:56:52|
  2. 新川・八丁堀・茅場町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のまとめ[11/5-11/9]

○2012/11/5
 お店:ぶーみん vinum お店情報
 頂いたもの:ミートソース
○2012/11/6
 お店:銀座天龍 お店情報
 頂いたもの:ギョウザ定食
○2012/11/7
 お店:長崎菜館 お店情報
 頂いたもの:Aセット(チャンポン、ミニいくら丼)
○2012/11/8
 お店:とんかつ八千代 お店情報
 頂いたもの:チャーシューエッグ定食
○2012/11/9
 お店:キッチン トキワ お店情報
 頂いたもの:カキフフライ

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/11(日) 21:46:58|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湊:「キッチントキワ」で「カキフライ定食」をいただく

今日は、かねてからの懸案であったキッチントキワに行くことに決めていた。
時計をぐっと睨み、予め決めていた出発の時間になったので、読みかけの雑誌
t02200220_0300030012232057099.jpg
を掴んで聖路加タワー方向に歩みを進める。
10分経たずにお店の前に到着、よし、ちゃんと営業している。
ほっとしつつ店の戸を開けると、店内はほぼ満席状態、
が、カウンタの端にスペースを見つけそこに落ちつく。
カウンタ上のお品書きを素早く走査し、「カキフライ定食」の文字を確認し、間髪を置かず
注文する。雑誌を狭いスペースで、眼鏡を外してw読み進めるうちに、やっと狙ったものが
テーブルの上に置かれる。

テーブルの上には、御飯、みそ汁、漬物、そして皿の上にはお待ちかねのカキフライだ。
カキフライの更には結構な量の生野菜、大振りのカキフライ4つ、そしてオニオンリング
フライが1つカキフライの上に載っているのがなんだか嬉しい。

さっそく食べ始める。最初の一個を口に含みザクっと噛んでみる。そのとたん、フライの中の
牡蠣から、牡蠣の風味をたたえたジュースがジュワっと溢れ出す。当たり前のように旨い。
このジュースと言うか汁、しょぼい牡蠣だとすっかり痩せていて、出てこないことも多いが、
こちらの牡蠣は大振りでしっかり楽しめた。ただレストランサカキの牡蠣の方が汁はおいしかった
かな?ちょっと塩分強めで牡蠣の味を更に濃くしたような汁が実に旨かったことを思い出した。

まぁそうは言っても旨いことに変わりはなく、オニオンリングフライを箸休めにかじりつつ
4つのカキフライと生野菜をワシワシと喰らい、めでたく完食したですわ。
1つ残念だったのは味噌汁。開店して間もないはずなのに、何度も暖め直してすっかりミソの
香りが飛んでしまって、味が今ひとつ。こういった部分にも心遣いが欲しかった。
ということでお店を出た。振り返ってお店を見ると早くも次の一団が押し寄せていた。
写真-2
帰り道はvelvet underground & nico
a.jpg
を聞きながらのんびりと帰る。なんだかヘタウマな女性ボーカル(nico?)がよい。このバンドはかなり
陰鬱な雰囲気かと想像していたが、なかなかポップで楽しいバンドだ。ルーリードのボーカルが随分
暖かみのある感じ。

さて、帰り道に見つけたこのお店
でもカキフライが食えるらしい。あとで調べてみたら夜もなかなかおいしいお店らしい。
一見したところ、閉店した廃墟のようにしか見えなかったけどなw
先ずはお昼からチャレンジしてみるかな。

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/10(土) 12:18:11|
  2. 入船・湊
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新富町:「ぶーみん ヴィノム」で「ミートソース」を頂く。

前々から気になっていたぶーみんヴィノムのミートソース、曜日限定なのか
前回行った時にはメニューになかった。まぁ代わりに頼んだぶた焼きランチが
バカウマだったので文句は言えないが。

ということで今日はダメモトで再挑戦、iPodにはポリスのベストをセットした。
51HtqFqkHzLSL500_AA300_.jpg
それにしてもこうして聞いてみると、ポリスって意外とクセがあって難物、
The Whoの方がよっぽどポップだな。

さて、南高橋を越えて一心に歩く、とやっとお店についた。メニュー確認!
写真-1
ラッキー、今日はメニューにある。席に着くなり即注文、追加の粉チーズもつけちゃえ。
最初に出てきたのはスープ、胡椒が効いているのかピリ辛系、中にはわかめが泳いでいる。
これを飲むうちに段々喉が渇くとともにお腹も空いてきた。出てくる間読みかけの本を
ぱらぱらと捲る。
41BFNWG4CTL_SL500_AA300_.jpg

で、ついに真打ち登場。
出された皿は、意外に深さがあって、ラーメンが入っていてもおかしくない感じ。
その中にミートソースがこんもり乗っかっている。結構量がある。
お味の方は、甘さなどない本格的なお味で深みがあり旨い。ひき肉も豊富に入っていることが
うれしい。半分位食べたところで、追加の粉チーズを投入、3回位に分けて入れ、結局完食。
皿に残ったミートソースがもったいないので、スプーンを取り出して、すくって食べる。
おいちぃ。一口目をぐぐっと口に含んだ時、熱々だったので火傷しそうになった。
あれだけ出来立てを出してくれると、食う方にも力が入るってもんだ。
ぶた焼きランチも、このミートソースも実においしかったので、残りの特製スパイスカレーにも
次回はチャレンジしよう。
写真

帰りしなに一本東京駅寄りの道に見慣れぬイタリアンのお店を見つけた。このお店もいずれチェックだな。

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/05(月) 21:56:31|
  2. 宝町・新富町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地:「河岸頭」で「特ブツ丼」をいただく

ある週末、今日もお昼はどこで食おうかとあれこれ悩む。しかしあるブログの
記事で見たお店に心打たれ(嘘)、そこに行くことを心に誓う。どうせだから
いろいろなお店の場所も確認してしまおう。

で、職場を抜け出し、既に旧機種になってしまったiPodで音楽をセットし
築地方向に急ぐ。セットしたのはDan HartmanのImagesだ。
082.jpg
Hear My Song, Can't Stand In The Way Of Love, Lighthouseなどお気に入りの曲が満載だ。

で、歩きながらお店を確認している。まずは「ながおか」、よしよし。続いて「キッチン トキワ」
よく見えないけどw。更に歩みを進め聖路加ガーデンを越える。右を見ると床屋のサインが見える。
たしかここは!と右折してみると、ありました「築地 はじめ鮮魚店」。再びもとの道に戻り、
お店を確認、「やまだや」だ。ここはランチはやってないらしい、残念。さらに道を進む。
勝ちどき橋が見えてきて右折、左手に「東都グリル」が見えてきた。いくつかの「牡蠣」メニューを
確認し、さらに進む。そう、今日は海幸橋門を確認だ。ずんずん進んで行くとあっさり場内にはいって
しまった。なんだこんなに簡単にはいれるのかw 実は今日は場内に用はないが一応メニューの確認を
しておきたいので1号館の方に行ってみる。

と、結構季節がらカキフライのメニューが出ていることに気がつき、iPodで写真を撮っていく。
まずは豊ちゃん
写真-1
続いて禄明軒
写真
続いて、この前車エビフライを食った八千代
写真-2
さらに牡蠣バターが気になる小田保
写真-3写真-4
と、いろんな店でカキフライと遭遇。そのあと8号館/10号館をチェックする。
米花を覗いてみると、噂のジローさんが目に入ってくる。だけど一心不乱にカウンタで何か
書き物をしているのでお店に入るのをやめる。この店に通っても常連にはなれそにないな(多分)。
磯野家を最後にチェックし、場内から場外へ移動する。

今日行こうと決めていたお店に真っすぐに進む。事前に地図で場所を押さえているので迷うこともなく到着。
写真-5
食べたかったのは特ブツ丼だ。ということで地下に下りて行く。

お店の扉を開けると、まだ席の余裕は十分だ。おねえさんに一人だと告げるとカウンタに通された。
店の中に目標の文字はないが、「特ブツ丼」お願いしますというと、ちゃんと注文は受け入れられた。
で、やっと一息。メニューを見ながらどんなのが出てくるかあれこれ想像して気持ちも高まる。
店内の音楽が変わる。と、これはDan Hartmanの"I Can Dream About You"だ。なんたる偶然、
ハスキーなダンの歌声が心地よい。ちなみに彼は白人だ。

と、お店の扉が開き、女性3人を引き連れた細めの青年が入店してきた。ん?この顔はどこかで見たこと
あるな。そうか「食い道をいく」で似顔絵をみかけたあのナポリタン食いの青年なのか???
いや、単なる色男のようだ。と、扉の横の4人組が眼に入る。一人熱弁をふるう男、短い髪に
大柄な体格、おぉまさにこの人は柳生久兵衛だ!! いや単に眼鏡をかけて太った兄ちゃんだな。

そうこうするうちに注文の品が届く。上部を2層に渡って赤身のブツが覆っている。これは食い手が
ありそうだ。そうそう、ここの丼は飯の中にいくらやら海老やらが入っているらしい。期待を
込めて、ブツをかき分けてみる。おぉいくらが御飯にまじっている。あっ海老もいた。その他
海苔が細かく切って御飯に混ぜてある。うれすぃ。そのうちにみそ汁も届いて、さあ食べよう。
肝心のブツだが、部位によっては多少筋張っているものもあるが、食べてまずいことはない。
最初から全体にかかっている醤油に加え、ちょこんと載っていた山葵をほぐし、醤油で溶かして
ぜんたいにふりかけガツガツと食う。うん、おいちい。600円というのは実にお得なお値段だ。
あっという間にお腹いっぱいになって、ごちそうさま、お店を後にした。

さて、その後もお店探索は続く。まずは築地3丁目まで新大橋通りを急ぐ。よし!信号を渡り
左折すると、「うまいもん屋」があった。で、再び通りに出て左折して警察署裏に回ってみる。
あったあった、新装なったレストラン「蜂の子」だ。とりあえず今日の目標は達成だ。

あとはどんどん八丁堀方面に戻って行く。道すがら三好弥、煉瓦亭、ぶーみんvinumを確認し、
職場にもどった。ぶーみんの看板を見たら、限定10食のミートソースを今日はやっているらしい。
次回金曜日にチャレンジしてみるかな。でもミカサのカキフライももう一度食ってみたいし、
ドブロのランチもチャレンジしたい、と夢は果てしなく膨らむのであった。

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/03(土) 23:25:02|
  2. 築地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のまとめ[10/29-11/2]

○2012/10/29
 お店:Restaurant SAKAKI お店情報
 頂いたもの:カキフライ
○2012/10/30
 お店:Brasserie Iizumi お店情報
 頂いたもの:ランチ(お肉)
○2012/10/31
 お店:Brasserie Iizumi お店情報
 頂いたもの:ランチ(お魚)
○2012/11/1
 お店:レストラン櫻 お店情報
 頂いたもの:豚ヒレ肉のカツレツ
○2012/11/2
 お店:刺身BAR 河岸頭 お店情報
 頂いたもの:特ブツ丼

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

  1. 2012/11/02(金) 23:58:38|
  2. 犬悔い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0