好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

港南台:「ルッチョラ」で「ランチコースB」

驢馬人さんのWebで何度も取り上げられていたこのお店、
平日のランチはなかなか行けないと思っていたら、
祝日もランチコースがあるらしい。よし行こw

IMG_113498.jpg

このお店、実は線路脇にあり、京浜東北線の中からも
はっきりと見える。今まで全然気がつかなかった。

では、ちょっとお高いけど、メインディッシュが食べれる
コースBにしてみよう。

お店の中は、ピークを過ぎたのか客は私一人。
あとから一人来たが、もう食材がないとのことで
断っていた。おぉ危なかった。

さて最初の品は自家製前菜の盛り合わせ。
IMG_113494.jpg
塩気が若干強いイエローズッキーニとブロッコリーに比べ、
パプリカは素材を活かした淡い酸味が魅力だ。

そしてアッシジ風木の子と黒オリーブのスパゲッティ。
IMG_113495.jpg
たっぷりかけられたチーズの淡い塩味と、
黒オリーブの多少強い塩味のコントラストが面白い。
食べ進んでいくとチーズがなくなった分、オリーブが
皿の下に溜まったソースの水分で塩味が薄まり、
これもいい感じ。結構ボリュームがありお腹にたまる。

そして、豚バラのオリーブオイル・コンフィ。
IMG_113496.jpg
カリッと焼き上げた表面と、フォークで簡単にほぐれる
肉のコントラストがこれまた楽しい。豚肉も甘みが感じられて
おいしいね。

食後のコーヒー
IMG_113497.jpg
強い渋みが感じられる味だ。いいね。

ぼんやりしているうちにデザートの写真を撮るのを忘れたw

ここの料理は、料理への手のかけ方にセンスが感じられるな。
料理の間、そして1つの料理の中にさえコントラストが感じられる
のが魅力だな。

うーん、何度も通いたいw
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/09/22(火) 14:51:20|
  2. 京浜東北線沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芝:"une petite Maison"で「鶏のバスク風煮込み」 | ホーム | 浜松町:「ぶらじる」で「サービス定食(ビーフカツ+唐揚げ)」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/1340-b67c2c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)