好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

ラテン語のはなし:7


ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法
(2000/12)
逸身 喜一郎

商品詳細を見る

7:ゆえに我あり ー 英語で言えばbe動詞

cogito, erogo sum
我、考える、ゆえに我あり。  ー デカルト

・文法
 不規則動詞esse(不定法)の直接法、現在の活用

     単数   複数
一人称  sum   sumus
二人称  es    estis
三人称  est    sunt

・メモ
 ラテン語における最重要単語sumの活用形。
本文中である通り、フランス語の動詞etreの
活用形と非常に良く似ている。フランス語のetreが
ラテン語のsumの形状をよく残しているというのが
正しいところか。be動詞はいろんな言葉で大切ですな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/10(日) 10:28:46|
  2. 外国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/10のツイートまとめ | ホーム | 築地魚河岸三代目(16):溶けないウニ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/137-fe8f04cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)