好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

中野:「南印度dining」で「バナナリーフミールス」

先週気がついたこと。
今日はバナナリーフミールスがお得値段だ。
ということで実食です。
IMG_116157.jpg


バナナの葉っぱの上にいろんな料理が乗ってくるわけね。
IMG_116152.jpg

おっと、本当にバナナの葉っぱを使うんだ。
本物が出てくるとは思わなかった(^_^;)
IMG_116153.jpg

そしてミールス登場。炭水化物系の食べ物が多いね。
だが、おかずの量もかなりのものなので対応可能かな。
IMG_116154.jpg

左から甘いデザート系の汁物、真ん中はかなり辛いスープ、
そして一番右がカレーだ。甘いスープが結構いい感じw
IMG_116155.jpg
全体的にスープを除いて辛さは控えめだ。
こういったものを南インドでは親戚一同で
食べたりするんだろうか。しまったカレーで
米を食べきったあと、パパド?をごはんの
上に砕いてまぶすのを忘れた。
腹にたまるものが多いせいか、お腹はいっぱい。

サーブ時のパフォーマンスは見られないが、
暑いのでアイスチャイを選択。
IMG_116156.jpg

ビリヤニもミールスも食べたし、ジャズの本も読み終わったので、
しばらく中野には寄り付かないかな。冬が近くなった時、再訪
することにしよう。
IMG_116158.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/08/18(木) 21:51:41|
  2. 中央線沿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<蒲田:「中華楼」で「ぱいこー麺+炒飯」 | ホーム | 麻布十番:「いち尾」で「豚ロースステーキ」>>

コメント

ミールスレディー!

次回は是非、、、中目黒・シリバラジ、または練馬のケララバワンで、”ほんもの”の南インドを体感してみてくださいね。

 バナナの葉っぱって、片づけが楽なのと、抗菌作用があるっていうのがミソなんですよ。でも発祥の起源はもちろんカースト制度の名残で、それ相応のという意味合いがあったらしいのですが、そこはインドの奥深さ、敢えて深入りはしないことです。
  1. 2016/08/21(日) 09:34:50 |
  2. URL |
  3. 桃猫 #halAVcVc
  4. [ 編集 ]

ミールスひとつとってもかなり奥深いですねぇ。
紹介していただいた上記2店舗、今年中に
行ってみたいと思っております。
  1. 2016/08/21(日) 21:02:50 |
  2. URL |
  3. puzz #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/1466-4d996c01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)