キケローの手紙に彼は読む。「私のテレンティアよ、お前と娘のトウゥリオーラ...">
fc2ブログ

好奇心のままに学んで食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

独楽学第12課 不規則動詞、不完全動詞

latin.jpg

1 Polydo_rus, vir doctus et Lati_ne_ et Graece_, in studio_ littera_rum suum o_tium consu_mere vult.
-> ポリュドールスは、ラテン語にもギリシア語にも博学な人で、暇な時間は全て文学の研究に費やしたいと望んでいる。

2 In litteri_s Cicero_nis legit: "Mea Terentia, ad te_ et ad nostram Tullio_lam no_n queo_ sine lacrimi_s scribere".
-> キケローの手紙に彼は読む。「私のテレンティアよ、お前と娘のトウゥリオーラに手紙を書くときには涙を禁じ得ない。」

3 Ma_rcus ma_vult ad thea_trum i_re et lu_dum scaenicum vide_re quam legere.
-> マールクスは読むよりもむしろ劇場に行ってお芝居を見る方を好む。

4 In tragoedia_ apud Senecam Me_de_a affirmat: "Fortuna", inquit, "di_vitias auferre potest, no_n animum".
-> セネカの悲劇でメーデーアは断言する。「運は」彼女は言う、「財産は奪い去ることはできるが、精神は奪えない」

5 Ma_rcus abit a_ thea_tro_ et domum redit. Polydo_rus eum docet: "ut a_iunt, o_rato_re_s fi_unt".
-> マールクスは劇場を去り、家に戻る。ポリュドールスは彼に教える。「よく言われるように、雄弁家とは作られるのである。

§ 47 ラテン語にもごくわずかに不規則動詞が存在する。

§ 48 volo_ 望む、no_lo_ 望まない、ma_lo_ もっと望むは不定法とともによく用いられる。no_lo_はno_n volo_が縮約したもので禁止文のために命令形で多く用いられる。ma_lo_は magis volo_ より望むが縮約したもの。

§ 49 eo行く、fero_ 運ぶ、耐えるは接頭辞のついた派生動詞を数多く持つ。

§ 50 fi_o_ なるの不定法はfieri_で、これは本来従動体の不定法である。

§51 変化形のうち一部しか使われない動詞を不完全動詞と呼ぶ。ait, inquit と〜は言った、のように文の中に挿入されて使用される。

不規則動詞
    volo_(望む、欲する)
      現在     未完了過去
単数一人称 volo_     vole_bam
  二人称 vi_s      vole_ba_s
  三人称 vult      vole_bat
複数一人称 volumus    vole_ba_mus
  二人称 vultis     vole_ba_tis
  三人称 volunt     vole_bant
不定法   velle

      no_lo_(望まない)   ma_lo_
      現在          現在
単数一人称 no_lo_         ma_lo_
  二人称 no_n vi_s        ma_vi_s
  三人称 no_n vult        ma_vult
複数一人称 no_lumus       ma_lumus
  二人称 no_n vultis       ma_vultis
  三人称 no_lunt        ma_lunt
不定法   no_lle          ma_lle

no_lo_、ma_lo_の未完了過去は、no_le_bam, no_le_ba_s, no_le_bat etc...
ma_le_bam, ma_le_ba_s, ma_le_bat etc...

      eo(行く)
      現在     未完了過去
単数一人称 eo_     i_bam
  二人称 i_s     i_ba_s
  三人称 it      i_bat
複数一人称 i_mus    i_ba_mus
  二人称 i_tis     i_ba_tis
  三人称 eunt     i_bant
不定法   i_re

      neqeo_(出来ない)
      現在     未完了過去
単数一人称 nequeo_   nequi_bam
  二人称 nequi_s    nequi_ba_s
  三人称 nequit    nequi_bat
複数一人称 nequi_mus
  二人称 nequi_tis
  三人称 nequeunt
不定法   nequi_re

eo_の派生動詞 adeo_, abeo_, redeo_, exeo_ ineo_ pereo_, intereo_等も同様の変化

      fero_(運ぶ、耐える)
      現在     未完了過去
単数一人称 fero_    fere_bam
  二人称 fers     fere_ba_s
  三人称 fert     fere_bat
複数一人称 ferimus   fere_ba_mus
  二人称 fertis    fere_ba_tis
  三人称 ferunt    fere_bant
不定法   ferre

      edo_(食べる)
      現在     未完了過去
単数一人称 edo_     ede_bam
  二人称 edis(e_s)   ede_ba_s
  三人称 edit(e_st)   etc...
複数一人称 edimus
  二人称 editis(e_stis)
  三人称 edunt
不定法   esse(edere)

      fi_o_(なる、作られる)
      現在     未完了過去
単数一人称 fi_o_     fie_bam
  二人称 fi_s      fie_ba_s
  三人称 fit
複数一人称 fi_mus
  二人称 fi_tis
  三人称 fi_unt
不定法   fieri_

      a_io_(言う)
      現在     未完了過去
単数一人称 a_io_    a_ie_bam
  二人称 ais     a_ie_ba_s
  三人称 ait
複数一人称 
  二人称 
  三人称 a_iunt

      inquam(言う)
      現在     未完了過去
単数一人称 inquam   
  二人称 inquis
  三人称 incuit    inquie_bat
複数一人称 inquimus
  二人称 inquitis
  三人称 inquiunt

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2022/06/30(木) 10:19:06|
  2. 語学:ラテン語:独習者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月間語学学習・読書記録(‘22/6) | ホーム | 独楽学第11課 未完了過去時制、語順>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/1994-a2d8a73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)