好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

ラテン語のはなし:8


ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法
(2000/12)
逸身 喜一郎

商品詳細を見る

8:恋には逆らえない。ウェルギリウス ー形容詞の第三変化
・文言
 omnia vincit Amor et nos cadamus Amori
 恋は万物を打ち負かす。だから我々も恋には譲るべきだ。ーウェルギリウス 牧歌:10番

omniaは中性複数主格、vincitは三人称単数動詞、Amorは単数主格
etは接続詞(そして)、nosは複数主格、cadamusは接続法1人称複数(譲る)
Amoriは単数与格。

・文法
 日本語では、体言は名詞、用言は動詞、形容詞だが、
ラテン語では名詞と形容詞をひとくくりで扱う。
形容詞の女性形、男性形は人(神)を表し、中性形は
ものを表す場合が結構多い。

形容詞の第三変化は、なので基本的に名詞の第三変化と同じ。

・omnisの活用
     男性・女性  中性
単数主格 omnis omne
単数属格 omnis omnis
単数与格 omni omni
単数対格 omnem omne
単数奪格 omni omni
複数主格 omnes omnia
複数属格 omnium omnium
複数与格 omnibus omibus
複数対格 omnes omnia
複数奪格 omnibus omnibus

・おはなし
 omnibusはオムニバス映画のオムニバス。ついでに乗り物のバスの語源。

・その他
 bellum omnium contra omnes.「万人の万人に対する戦い」
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/05/06(月) 21:12:00|
  2. 外国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/06のツイートまとめ | ホーム | 05/05のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/211-96290be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)