好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

博多:「長野」で「水炊き」

サッカー観戦で九州に行くことになり、
さて金曜はどこにいこかと色々調査
しておりました。結局決めたのは
マリーシアのWebで紹介されていた
「長野」。

予約を取ろうとしたけど、結局夜は
無理、同じメニューを出している
お昼に伺うことにした。

IMG_1945.jpg

開店時間の12時ちょっと前にお店に行くと
予約かどうかを訪ねられたのでちょっと緊張したが、
予約がなくても無事お店の3階に通されて一安心。
我々2人以外には他の客がいない広間に通された。

注文は水炊き2人前、鶏肉はミンチと四つ身の
ハーフ&ハーフでお願いした。
このお店ではお店のおねぇさんがすべて調理
してくれるので、こちらは出来るのを待つのみ。

まず出てきたのがすもつ。モツの薄切りを
ちょっとすっぱいたれの味で頂く。

目の前のなべにはまず四つ身の肉を浮かべて加熱。
火が通ったところで少し取り出し鶏スープとして
頂く。美味しいけど薄味なので最後は塩を足していただく。

続いてお肉を酢醤油で頂く。といっても色はやや黄色がかった
ほぼ透明。お肉の味にこの酢醤油が良く合う。

それにしても鶏と野菜を一緒に食べるわけではないのね。意外。
すっかり平らげると、今度はミンチを鮮やかな手つきでつくね状に
まとめ、お鍋の中に投入、レバー等と一緒に火が通るのを待つ。
ミンチは鶏肉に卵の黄身だけを加えたそうな。

ミンチとレバーを美味しく頂いたあとは野菜を投入する。
葉もの野菜はキャベツなのね。ちょっと聞いてみたところ
お店のおねえさん、家では白菜とのこと。
その他、おふ、万能ネギを入れて熱々を頂く。
十分美味しいけど、野菜だけを頂くってなんだか不思議な感じ。

最後は迷った末、おじやを頂くことに。1人前を希望したが、
2人前からということで、仕方なく2人前を。
ネギを散らしたおじやの味は、マイルドで実にうまかった。
お昼だったのでお酒は飲まず、ウーロン茶をいただいた。

お腹いったいになったが、意外に腹にもたれず
苦しい感じはなかったな。美味しゅうございました。

IMG_1947.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2013/05/28(火) 05:07:22|
  2. 九州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/28のツイートまとめ | ホーム | 05/27のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/232-a809b7aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)