FC2ブログ

好奇心のままに学んで食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

茅場町:「宮川」で「から揚げ」をいただく

宮川


今週こそは「宮川」に行こうと心に決めておりました。
で、木曜日にやや早めにお店に向かいます。時間は11時50分、
まぁ大丈夫だろうと霊岸島方面から真っすぐ接近します。

直近の信号を渡って店の方を見ると、あぁ既に長い行列ができてる。
諦めきれずに戸口の近くまで来てみると、だめだめ、お店の中も
男たちの背中で仲間で見えない。がっくりし再訪を誓うのであった。

そして次の日、今度は満を持して11時にお店に向けて出発。
またも直近の信号をわたり、お店の方を眺める。
やったー列がない。でもまだお店が開いていない可能性があるな。
ちょっとあわてて入口まで行くと、よし、お品書きが出てる。
宮川

注文するのは、勿論「から揚げ」定食だ。
ガラッと扉を開けると、お店の中はまだがらんとした感じ、
だけどカウンターにはぎっしりと人が張り付いている、
一人だと告げると、カウンター内のおじさんがカウンターへと
うながす。一番端に落ちつく。それから常連にはおなじみらしい
鶏ガラ出汁がだされ、しばしそれを飲みつつ注文の品が出てくるのを待つ。

それにしてもこのおじさん、ただものではない。
お客さんが来ると人数を確認の上、的確にお客さんを配置する。
私の場合は1人だったので、当然のようにカウンターだった。
注文が来た後は厨房の中の様子を確認しながら、お店のおばさんたちに
鶏ガラ出汁の追加、御飯の配膳などのタイミングを次々と指示
していく。この作業だけで十分お金が取れるな。

10分くらい待ったところで待望のからあげ登場。
大ぶりのから揚げが5つほど、色が白目で私の好きな色だ。
これを酸っぱいつけ汁に、付け合わせのネギを入れて頂く。
つけ汁は酸っぱめだけど、ただの酸っぱさではなくキツさのない
優しい感じ。多分中に鶏のだし汁も入ってそうでうまい。
揚げたてはかなり扱ったので、つけ汁につけて、ひとかじり、
でのこりを御飯の上に起き、ちょっとさますと同時に、つけ汁を
御飯に吸わせるw。御飯の量もちょうど良く、みそ汁もGoodという
ことでごちそうさまでした。カウンタ内で見た手羽先もうまそうに
揚がり、ちょっとそそられる。次回はこれかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/22(土) 11:55:37|
  2. 新川・八丁堀・茅場町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大船:「との山」でいろいろw頂く | ホーム | 八丁堀:「かく山」で「刺身盛り定食」をいただく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/3-baa6c68a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)