好奇心のままに食べる

こまめに歩ける範囲で美味しいお店を探しています。

ラテン語のはなし:22


ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法ラテン語のはなし―通読できるラテン語文法
(2000/12)
逸身 喜一郎

商品詳細を見る

22 ダモクレスの剣 ー 不定詞構文

・例文
   Dionysius "visne igitur," inquit, "o Damocle, ipse hanc vitam degustare
   et fortunam meam experiri?" cum ille se cupere dixisset,
   hominem in aureo lecto collocari iussit mensasque ornavit argento auroque.
   ディオニュシオスはいった。「それではダモクレスよ、おまえはみずからこの暮らしを
   ちょっと味わって、私の幸運を経験する気があるか」。
   彼がぜひやってみたいというと、僭主は、当人は黄金製の席に着くようにと命令し、
   食卓を金都銀とで飾った。
   ー キケロー『トゥスクルム談義』

 visne:vis(おまえは望む)+ne(疑問詞を作る小辞)
 degustare:味わうの不定詞
 experiri:experior(経験する)の不定詞(デポネント動詞)
 dixisset:dico(言う)の接続法・過去完了・3人称単数
 cupere:cupio(望む)の不定詞
 se:不定詞の主語

・文法
 不定詞を用いる場合、主語となる対格がつくが、不定詞の
 目的語となる語も対格になるので、どちらが主語となるかは
 文脈から判断しなければならない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/08/07(水) 21:51:40|
  2. 外国語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<再開した/今は無き名店・迷店(14):Bar Del TJ | ホーム | 08/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://puzzlriddle.blog.fc2.com/tb.php/343-0584d3ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)